癒しと・学びと・妊活と

妊活や仕事やヒーリングなど徒然のまま綴った日記です

自転車のこと

去年4月妊娠する前に運動のために始めた自転車。

と言っても自転車買って1ヶ月もしないうちに妊娠したので、すぐに乗れなくなってしまいました。

それから、妊娠→流産→メニエール →めまいを伴う突発性難聴で入院→真っ直ぐ歩けない日々という経路をたどってしまい、自転車どころでは無い体調に…


それが…


しばらくすると真っ直ぐ歩けるようになり

常に冬のフェリーくらい揺れていた視界が揺れなくなり


医者にも運動しろと言われ…

ということで、自転車再開したのが12月のこと


運動不足でなまりきっていた私の身体も、少しずつ腹筋が見えるくらいにまで回復し

時速25キロでへこたれていた脚力も、時速35キロくらいなら頑張れるまでに!!


で、そこそこ走れるようになったら、どうもサドルが低いような気がしてきて

サドルをあげることに

サドルくらい自分であげられるだろうと思って、六角でネジを緩めるもシートポストがピクリとも動かず…

あれ??

ここじゃ無いのかなぁとネット検索するも、どうやら手順は合ってるらしい


え??

どういうこと??

ってことでまたもやネット検索

「シートポストが固着する」

なんてワードが出てきて…

マジか!!と


でも、よくよく調べると、固着するのは金属素材の場合らしく…


私の愛車ARIAさんは車体もシートポストもカーボン 素材で出来ているので、錆びるはずがなく、固着も有り得ないらしく

むしろカーボン 素材とカーボン 素材では滑りやすくなるらしい


むーん

何故動かない…


旦那さんにも試しにやってみてもらったけど

やっぱり動かない


ということで

Bianchiショップに電話して見てもらうことに

着いたらおねーさんが出てきて

ARIAはサドルが下がらないように硬めなんですよね。でも、コツがあるんですよ。」

と、サドルを横から左右叩き、前後叩き、最後に下から叩いたら簡単に動きましたー!!


さすが!!


硬めなのもそうなんだけど、さらに滑り止めがしっかり塗ってあるらしく、それで動かなかったみたい

まぁ、乗っててサドルが下がってくるよりは良いよね


ってことで思い切って15mm上げてみました


乗ってみて負担が大きすぎたら少し下げて下さいねってアドバイスもらったので、しばらくは乗りながら調整していこうと思います

久しぶりの更新

いや〜
全然ブログ更新してなかったなぁ

っていうか
治療院のブログ作ったら、そっちは更新しても、こっちはほったらかしっていう体たらく…
治療院のブログはこちら

その治療院のブログさえろくに更新してないのだけれども、それは内緒(全然内緒になってない^^;)

まぁ、ズボラな面倒くさがりなのでしょうがない
あきらめ(笑)

で、なんで今更新したかというと

なんと
なんと!!

妊娠したから!!

本人もびっくりですョ

もう、半分あきらめてましたからね
いや、半分じゃないな
ほとんどあきらめてた

43歳にして
初めて妊娠しましたよ!

でも、今回の報告はハッピー全開な報告だけでは無いのです…

妊娠5週で受診して胎嚢を確認し
妊娠6週で心拍を確認したのですが…

妊娠7週で心拍停止して
妊娠8週で流産したのです

すでに流産から1ヶ月
一気に書くとこんなあっけない感じなんだなぁ

妊娠に気づいてからの約1ヶ月も
流産してからの約1ヶ月も
すごく長かった

嬉しい気持ちも
不安な気持ちも
戸惑いも
悲しい気持ちも

たくさん味わった

お腹に宿った命は、色んなことを教えてくれた
私も妊娠できるということも…
今回は残念な結果になってしまったけど
この手に我が子を抱けるのだと、教えてもらった気がする

ってことで、一度は妊活の終わりを宣言してたけど…

まだまだ、自然妊娠は諦めないでいこう!!


体調が悪いのです

久々の更新

 

 

うちの不機嫌マシーンさん(旦那さん)は最近そこそこ好調を維持している

 

 

が、それと反比例するかのように、いかんせん自分の体調が悪い

 

 

以前からなっていた、原因不明の腹痛が頻繁にやってきたり

帯状疱疹になったり

原因不明の神経痛になったり

 

 

とにかく絶不調!!

 

 

何か悪いことしてるのか??

それとも40代ってこんなものなのか??

 

 

仕事も減らして、あんなにガッツリやっていた運動もせず(できずとも言う)、ただただ体を休めているのに、ちっともよくならない

 

 

ん??

んん??

いや、それは嘘だった!!

 

 

ちょっと良くなるとすぐ動きたくなって、動くと体調が悪くなるの繰り返してるんだった!!

 

 

で、ちっとも良くならないと…

 

 

あれ?

なんか、聞いたことあるなぁ

 

 

っていうか、常に言ってるよ、患者さんに

 

 

「ちょっと良くなったからって無理しないでくださいね」って…

 

 

これか!!!!

 

 

なるほど!!

誰だって、良くなったら動きたいよ

で、それでも悪くならない体が欲しいんだよ

 

 

そんな気持ちもわからず、簡単に言ってた…

「ちょっと良くなったからって無理しないでくださいね」って…

 

 

 

ごめんなさい

これからは、ちょっと動いたくらいじゃ悪くならないように治療しよう!!

 

 

 

 

晴れ時々曇り

せっかく晴れ間が出たのに、昨日曇りかけた。



天気じゃないですよ。

じゃあ、何のことって??



もちろん、旦那さんの機嫌。

前日の夜、なんかおかしいかもと思っていたら、朝はガッツリ不機嫌!

なんだかなぁ…



でも、今回は早々に手を打ち、夜ごはんに大好物を作るという攻撃で、何とか乗り切る。



もう、あまりの気分の乱高下に、更年期なんじゃないかと思えてくる。

早すぎだよね〜



睡眠も浅くなってそうだし、自律神経失調症状か?

私は暇さえあれば、アイパッド使ってるからブルーライトの影響でなってるんじゃないの??と疑ってるんだけど、言っても聞かないので放置。

っていうか、調子悪いんだから、そろそろ自分で気づけよっ!


ようやく晴れ間が

なにが功を奏したのかわからないけど…

 

 

一昨日

「疲れた…」

と一言つぶやき、

 

 

それから一気に機嫌が良くなった。

 

 

なにがあったのか。

なにが解決したのか。

 

 

結局のところ良くわからないけど、そこを掘りに行くと、地雷を掘り当ててしまう可能性が高いので、あえてスルー。

 

 

うちの旦那さんは、全くもって謎な生き物なのですよ。

まぁ、全て分かってしまったら楽しくないので、良いのかも。

 

 

今回機嫌が悪くなった要因として、もう一つ思い当たる節が出てきて、それが、夜遅くに洗濯をしようとしたのにたいして、「明日やるからこんな遅い時間にやらないでよ」と口を出したこと。

さらに、次の日帰ってきて和室に掃除機をかけようとしたのを、その日二回も掃除機かけていたので「今日二回も掃除機かけてるんだけど」と非難したこと。

 

 

彼にとってみると、色々カチンとくることが重なったのかもしれない。仕事も忙しかったし。

とりあえず、

「自由にやりたいようにさせておく」

ということは肝に命じておこう。

 

あの手この手

ほんと、そろそろご機嫌直して欲しいので…



昨日は旦那さんの好きなハンバーグと白玉クリームあんみつを作ってみるも、仲直り出来ず。



今朝は目も合わせてくれませんでした…



今日は生クリーム入りココアと豆大福を作ってみようと思う。



昨日も今日もいつも以上に家事も頑張ったし。



もう、あの手この手で、ご機嫌取りですよ。



そろそろ天の岩戸から出て来てくれ〜!




未だ解放されず

今日は3週連続、講習会の最後の週。



旦那さんの不機嫌にも負けず、大阪まで行って来ました〜!



しかも、日帰りで。



なんで日帰りかというと、旦那さんが不機嫌になりそうだから…

いや、もう充分に不機嫌なんだけどね。

こんな気遣いがあるとは旦那さんも思ってないかもだし、全然報われてないんだけど、一応気は使っている。



で、更に気を使って、さっき、帰着時刻を知らせるために電話してみた。



そしたら、気のせいかもしれないけど…

いや、気のせいだと思いたいのだけど…



ちょー不機嫌そうな返答された!!



ですよね…



はぁ。



帰りたくない。



このまま、ばっくれたい。



今日は帰宅拒否症の人たちの気持ちが、よ〜くわかったよ…



不機嫌な人が居るってわかっている家には帰りたくないよね誰だって。



講習会は楽しかったのになぁ。



これで、しばらくは講習会無いから、機嫌が良くなると良いんだけど。

頼むから機嫌を直して、この悶々とした状況から解放してくれ〜!!