読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

癒しと・学びと・妊活と

妊活や仕事やヒーリングなど徒然のまま綴った日記です

体外受精説明会

f:id:tanutanutanuko:20161127120333j:plain

D2

 

基礎体温は36.48℃

昨日は36.84℃

基礎体温が下がりきらないまま、昨日生理になった

まぁこんなこともあるのかもと思っていたが、今日はしっかり下がって、低温期突入

 

さて、昨日の体外受精説明会

なかなか厳しいお話でしたよ

 

統計では体外受精にチャレンジしたとしても、40歳だと妊娠率で13%、生産率(実際に元気な赤ちゃんが生まれる)だと8%、41歳だと妊娠率で11%、生産率だと6%程度の確率しかないということ

厳しい現実

 

これを踏まえて、高刺激にするか、低刺激にするか

さらに、体外受精でいくのか、顕微授精でいくのか

それぞれのメリット、デメリットの説明を受けた上で選択しましょうという話だった

 

話を聞くともし自分がチャレンジするならば

→年齢による確率の低さから考えると、卵子数が多いほうが良く、卵巣予備能が良いと言われている私は高刺激でやったほうが結果が出やすいのだろう

→受精障害など考えると、体外受精と顕微授精を同時に行ってみるのがいいのかな

ってことがよく分かった

まぁ、あくまで体外受精をするならの話だけど

 

話を聞き終わって帰り道に、旦那さんが一言

俺がお前だったら、やらないで諦めてると…

まぁそうだよね

そこまで、子供が欲しいと思ってないもんね

でも、私はとことんやらなきゃ気が済まないというか、好奇心旺盛で道があるなら進んでみたいというか

そういう性格なので、やらないで諦めるってことは無くて…

もちろん、旦那さんも私のそういう性格を分かっているので、やるなら付き合うよと

 

結局、決定権は私にあるということ

となると、突き進むのみ!

 

ということで、次はD1〜3の間に受診して下さいとのことなので、さっそく明日行ってみようっと

 

 

 

にほんブログ村 赤ちゃん待ちブログ 不妊(高齢赤ちゃん待ち)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 赤ちゃん待ちブログへ
にほんブログ村