読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

癒しと・学びと・妊活と

妊活や仕事やヒーリングなど徒然のまま綴った日記です

ビタミンAのこと

f:id:tanutanutanuko:20161111173416j:plain

D7

 

20日以上続いた出血がようやく止まる気配を見せている

 

さて、今日はビタミンA(VA)についての学んだことをアウトプット

 

ビタミンには水溶性と脂溶性とがある

水溶性 VB群,VC

脂溶性 VA,VD,VE,VK

その名の通り、水溶性ビタミンは水に溶けやすく、脂溶性ビタミンは油に溶けやすい

また、水溶性ビタミンは脂溶性ビタミンに比べると熱に弱い

水溶性ビタミンたくさん摂っても、おしっことして排出されるので、過剰摂取による弊害が起きにくいが、脂溶性ビタミンは排出されないため過剰摂取すると体内に蓄積し、過剰症という弊害がおこる

 

厚労相が推奨量する1日の摂取量は18〜29歳で650μg、30〜49歳で700μg

妊娠後期は、これに+80μg

上限量は2,700μg

100gでのビタミンA含有量は

鳥肝臓14,000μg

豚肝臓13,000μg

牛肝臓1,100μg

鳥や豚のレバーだと、あっという間に1日の摂取量どころか摂取上限を超えてしまう

 

妊娠中にVAを過剰に摂取すると、胎児奇形(水頭症、口蓋裂)がおこるリスクが3.5倍に増えると言われている

とはいえ、細胞を作る時にはVAが必要であり、足りないのも良くない

ちなみに欠乏症は夜盲症、成長不良など

過剰症は皮膚の異常、脳圧亢進など

 

緑黄色野菜などに含まれるβカロテンはVA前駆物質といわれ、βカロテンを摂取すると体内で必要な分だけVAに変換してくれる

 

 

まぁ、毎日たくさん食べ続けなければ大丈夫だと思いますが、妊娠中または、妊娠を望む場合は、VAはなるべくならβカロチンで摂取したほうが良いということでしょうかね〜